新年会と正月料理

それぞれの新年会

satake5 / Pixabay

新年の挨拶のため主人と私の実家に行きます。1日は私の実家へ、2日は主人に実家へ。
どちらもそれぞれのお正月料理がでます。私の実家は母が料理を作ることができないので御用達のお店からおせち料理を注文します。本当に「おせち料理」という内容で、エビやカニから数の子や昆布などお正月に必ず出てくるお料理です。加えて兄がつくるフグ鍋です。ふだんから料理をしているせいでかなりの腕前の兄の料理はプロ顔負けです。私は自分の家でおせち料理をつくならないのでいつもとても新鮮な感じでいただきます。
そして2日目は主人に実家の新年会です。こちらは兄嫁と私(次男の嫁)・母との三人の合作料理です。これおせち料理?と思うような朝ごはんのおかず的なものからなかなか手に入らない壱岐から漁師さんに直接お願いするぶりや市場で仕入れたナマコ・姉弟たちが持ち寄ったお寿司や料理が所狭しと並びます。Theおせち料理ではありませんがこちらもなかなか楽しくて美味しいものがたくさん集まります。いろいろな感性で持ち寄ってくるので私が思いつかない料理がたくさんたべられてこれまたうれしい限りです。総勢20名くらいで大宴会は年に一度の親戚の集まりのビックイベントです。みんなでわいわい近況を語りながら楽し時間を過ごします。昔は準備も後片付けも大嫌いだったのですが、慣れると楽しみになるのが不思議です、、
これも歳を取ったということなんでしょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする