効かない便秘薬

サンファイバーAIへの期待

geralt / Pixabay

インフルエンザで病んでいて、さらに便秘で苦しい生活を送っています。常用している便秘薬は病院でもらうものと同じ成分の物を薬局でやっとみつけていい感じになっていたはずなのに、、動かないからかと思いますが、1日目3錠・2日目2錠・3日目3錠のんでやっと少しの排便の感じ?というくらいで相変わらず腸内は想像するのも怖い感じになっているだろうと思います。いろいろ調べていて、最近の記事に「デブ菌・やせ菌」というのを見つけました。太る原因は腸内フローラが整っておらずデブ菌(悪玉菌)が増殖するのだとか、、連動して便秘になるというような内容の記事です。
短鎖脂肪酸を増やしなさい!!とも(主に食物繊維や難消化性の糖質の発酵で生じてくる「飽和脂肪酸」のこと)
➡デンプンやオリゴ糖、食物繊維といった質の良い炭水化物を適量摂り入れると、腸内の微生物である善玉菌が働き、有機物を分解している時に腸内で「発酵」という現象が起こってくる。
➡そしてこの時に「短鎖脂肪酸」が作り出されるが、この短鎖脂肪酸は免疫力の向上や腸内フローラを良好に保つために必要不可欠な存在。その短鎖脂肪酸の働きには以下のようなものがあるそう。
・脂肪の蓄積を減らし全身の代謝を活発にして肥満を防ぐ
・糖尿病を直接的に改善するホルモン「インクレチン」を増やす
・アレルギー反応を抑えるTレグを増やす
・脳内伝達物質であるセロトニンの分泌を促す
・腸のバリア機能を高めることで、食中毒、炎症、食物アレルギー、動脈硬化、がんなどの病気を防ぐ
・短鎖脂肪酸ができる過程で腸内細菌から水素が発生し、活性酸素を中和する
・腸管の活動エネルギー源となる
だそうです。早速単純で信じやすい私はサンファイバーAIという商品を注文しました。
『サンファイバー』の原料であるグァーガム分解物は、腸内環境を改善させることが大きく期待できるということみたいです。なので便秘というより軟便で困っている方に使用しますが、私が注文した『サンファイバーAI』の方は「便秘(硬便)、排便困難な方に対して全面的に適応」とのこと。早く到着しないかと待っていますが、まだです。便秘の人にしかわからないこの苦しみです。今話題の腸内フローラの改善は便秘・肥満だけでなくアレルギーにもいいみたいです。花粉症の時期になるのでアレルギーのひどい息子にも飲ませようと思っています!ことしの私の健康になるための目標の一つは「腸内フローラの改善」です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする