湿疹がなぜでるか調べてみた

当てはまるものばかり

Pezibear / Pixabay

手や足に出ていた湿疹だけど、顔に出てしまうとかなりへこみます。なんでだろう?って考えてひとまずストレスからくる湿疹のことを調べてみました。
今はストレス貯めこみ中だから何とか市内しないとと思っていますが、、
”ストレスでかゆみが出る仕組みの元となっているのは主に
①『慢性的な血行不良』
②『腸内環境が悪化』
③『ホルモンバランスの乱れ』”
の3つからくるらしいです。なるほど、、①、②、③も全部当てはまります。残念なことに、、
いずれも自律神経系のバランスが乱れることによって起こるとのこと。
血行不良も腸内環境の悪化も、ホルモンバランスの乱れもすべてにおいて、それによって肌のバリア機能が弱くなってるのか、、
外部からの刺激に敏感に反応するというのも、ちょっとした刺激でもかゆみや湿疹が起きてしまう。これもビンゴで辛いです。
また、かゆみに直接関係しているヒスタミンという物質はストレス下で出やすくなることがわかっています。”なんとまあ、どうしたものか、、ひとまず血行不良を何とかしないと、、私の体は結構も腸内環境も不良で整っていません。やっぱりうちのランニングマシーンで地道に歩くかな、、走るより歩いて有酸素運動したほうが良いということなので、、何とかしないと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする