生涯未婚率

2211438 / Pixabay

50歳までに1度も結婚したことのない人の割合を示す「生涯未婚率」です。
2015年に男性は23.7%・女性は14.06%だそうです。
この数字は過去最高の数字だそうです。

低所得からくる未婚の理由。そして、少子化・加えて高齢化の社会に。
不安になるばかりの社会です。

確かに私の周りにも、もう50歳になろうかという未婚の人がわりといます。
私の周りの人たちは明らかに出会いの場がない感じですが、でも、自分からそういう場所に出向ていくようにも見えない感じです。

本当に結婚する気があるのかときたことがありますが、「あるっ」て力込めて言ってました。

でも、誰でもいいわけではない。
若いころのまだまだいつでも結婚できるという自身さえまだ持っているように見えるときもある。危機感はないのかな?

この頃はアラフィフの婚活が人気だと聞きました。理由は生涯のパートナーを確保することが目的だそうです。
それはそれでいいことだと思います。伴侶も子もいない、身寄りもないでは孤独死の可能性さえ出て来そうだから。生涯パートナー案はいい案です。

主人の弟も今年48歳ですが、予定はなし、、この生涯パートナーをさがせと以前に主人が提案していましたが、まだ子供を埋めるぴちぴちした女の子と結婚する気満々なのが、少々怖い。と思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする