熊本地震から1年

DeltaWorks / Pixabay

熊本地震が起こってから1年。私のような遠くに住んでいるものは、”ああ、もう1年ね”くらいに何となくにしか思いませんが、、、
テレビや新聞では、熊本地震の事では、まだまだ問題がたくさんあると伝えています。
避難生活をしている方々、新しく居住地を移動した方々など、この1年は大変で、これからもまだ見通しが立たないとのこと。

私の住んでいる区内には、福島ナンバーの車があって、最近福岡ナンバーに変りましたが、そのご家族も避難して、ここに居住することにしたんだなって思いました。

突然自分の周りのことがすべて変わってしまうって、、そのことを体験した人にしかわからないでしょうが、考えただけでも怖いです。
まして、家族もいなくなってしまうなんて、、、孤独死の方も何名かいるとニュースでいってましたが、途方に暮れるというのはこのことで、もう考える力さえも失い、活力が出ないんだろうな、、と。

福岡も活断層がいくつかあり、新たに2つ追加されたというのです。
その中でも警固断層という活断層は危険度がたかく、注意が必要らしいです。
私の家の近くにも活断層はありましたが、さほどではないらしい。

いつどうなるかわからい今の世の中です。
地震などの災害も病気も、テロも、何が起きてもおかしくないと思いながら、毎日をなんとなく過ごしていことを少し反省します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする