ステージマネージャー

6月の定期演奏会の参加をあきらめました。
理由はただ、弾けないからです。
弦楽器を初めて6か月で大曲に臨もうという厚かましさで乗り切れるほど甘くなかったです。

最初の1音だけでも弾いてごまかそうとおもっていましたが、甘かった。
練習の時は許してもらえても、そうはいきません。

そこで、今回与えられた私の役割はステージマネージャーというもの。
よくわかりませんが、なんでも演奏がスムーズにいくように色々なことを調整してあげる役目だそうです。
団長さんからの依頼なので引き受けます。もちろん。
頑張ります。私にできるかよくわかりませんが、、

更年期のせいもあり、全くやる気が出ないため、ビオラの練習もなかなか進まずです。
簡単な曲でも弾きまくって、楽器を上手く操作できるようにならないといけないことは分かっているのですが、気持ちのコントロールができません。

毎日をただ過ごすだけで精いっぱいな感じです。
でも、その状態でもいづれは全曲を弾きこなして、演奏会に出たいと願っています。
上下まっ黒の正装で、ビオラを弾いて演奏会に出ることが将来やりたいことだから。
ひとまず今回はステマネでがんばり、オケの動きも把握しておかないと。と思いっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする